寝付きが良くなる入浴法

寒い冬の朝は、普段寝起きの良い人でも布団からなかなか出られない・・なんていうこともあるのでは?

でも、そこで、あと10分、あと5分と二度寝をするのは身体にあまり良くないようです。

二度寝することにより、ホルモンの分泌や血糖値が下がり頭痛の原因になるようです。

そこで、夜なかなか寝付けない方が多いので、ぐっすり寝るためのアドバイスです。

人間は夜になると体温が下がってきて、自然に眠る体制に入っていくのですが、仕事のストレスなどで寝付きが悪い人の場合は、寝る少し前にお風呂に入って一度、身体を温めるるとお風呂から出た時に体温が下がる時に眠気が襲ってきます。

この方法実際に試してみると本当に寝付きが良くなりますよ!

お風呂を利用して健康になる方法は結構あるものです。

不眠症にお悩みの方は、良く眠るための入浴法を活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加