24時間風呂とはどんなもの?

24時間風呂はどんなもの?と思われる方がとても多いと思いますが、この製品は25年程前に登場した家庭用電化製品です。

具体的には、お風呂のお湯の浄化⇒循環⇒保温と言う3つの要素で、1日中いつでもお風呂に入れることが特徴です。

浴槽のお湯は、メーカーや機種によっても異なりますが、1分間に約15~50リットル程度で循環させることにより、フィルター等で髪の毛等を除去します。

さらに、電気や灯油によりお湯を加熱し24時間設定温度に保温します。

そして、浄化部において浴槽の水を浄化しますが、繊維状のフィルターやセラミックス系のろ材・天然石などにより汚れが取り除かれるものが殆どですが、ろ材に発生する生物(バクテリア)により浴水中の有機物を分解するシステム等があります。

生物濾過は、水処理のシステム等でも採用されている微生物による浄化の原理となります。

上記に加え、安全性を高めるために紫外線・イオン・オゾン及び塩素や高温による殺菌装置を採用している製品が増えております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加