24時間風呂の購入 一覧

入りたい時にいつでも入れるので、便利です。

実は我が家は先日、24時間風呂を導入しました!

と言うのも、他の家族5人がしょっちゅう自分の好きな時間帯にお風呂に入るので、シャワーの使い過ぎや湯船の追い炊きとお湯の入れ替えが激しくて、光熱費が他のお宅よりかなり高い!のです。

特に水道代が酷くて、この間水道局の人に一般家庭ではなかなか見ない数字です~と言われて、ココは喜ぶべきか悲しむべきか悩みましたね。

そんな感じでやってきた24時間風呂は、水道代とガス代が節約出来る反面、湯沸し方式を電気に替えたので電気代がちょっとかかりますが、今までかかっていた水道代に比べたら安いものです。

やはり!何と言っても24時間同じ温度でお湯を保ってくれると言うのが、家族の入る時間がマチマチの家庭にはとても便利!です。

それに、いちいちお湯替えしなくても、フィルターやろ過材のお陰でいつもクリーンなお湯を楽しめます。

お湯替えのタイミングとしましては、我が家は入る人と回数が多いので1週間に1回お湯を全部替えていますが、それでも普通のお風呂に比べたら格段にお湯の使用量が少なくなったので、本当に助かります。

特に、冬場はいつもお風呂場が温かいとの事なので、脱衣所とお風呂場の寒暖差を気にせず入れる点が良いと思います。

>>リンナイの白いコンロ「ホワロ」

 

 


24時間風呂のご準備は大丈夫ですか?

台風19号が過ぎ去ってから日本列島は急速に冷え込んできましたね。

ついこの前まではシャワーで十分だと思ってましたが、やっぱり急に冷え込んでくると湯船にゆっくりと浸かりたくなります。

やっぱり日本人はお風呂がないと生きていけないようです。

ところで、24時間風呂を暫く使っていない方もいるのではないでしょうか。

暫く使わずに、いざ使おうと思ったら故障が発生なんていう事もよくある話ですので、24時間風呂をお使いのご家庭では早めに準備をした方が良さそうですね。

毎年、この時期になると24時間風呂のメーカーやメンテナンス業者は忙しくなるので、急な故障には対応できない可能性もあります。

この冬も身体をお風呂で温めて血行を良くして、健康で過ごしたいですね。

24時間風呂は安心のメーカー「ジャノメ」か「コロナ」が良いようです。


お風呂が恋しい季節ですね!

季節が徐々に秋めいてきましたが、そろそろお風呂が恋しくなる季節ですよね。

もちろん、温泉やスーパー銭湯もかなり人気のようですけど、やっぱり毎日入るのは自宅のお風呂です。

近頃は昔ながらの銭湯も470円程かかりますので、もし仮に毎日銭湯に通っていたら大変な出費になります。

そこで登場するのが、これからの季節から注目されるのが24時間風呂です。

ジャノメやコロナなど老舗のメーカーさん達も忙しくなる季節ですが、買い替えや新規購入だけではなく故障に伴う修理も増えてきますので、故障しているご家庭は早めに修理依頼することをお勧めします。

それから、うっかり忘れてしまうのが、消耗品です。24時間風呂の消耗品は常にストックしておくと安心ですよね!

ところで銭湯のお話ですが、現在の料金はかなり贅沢なものになってしまいます。最近は、お風呂だけ入るためにジム(スポーツクラブ)へ入る方がかなり多いようです。

銭湯に通うよりもジムに通った方が安上がりのようです^^

 


安全な24時間風呂

24時間風呂を購入する際に、慎重に選びたいのはやっぱりメーカーや機種だけでなく、アフターを安心して任せられる業者であることが重要です。

24時間風呂の販売店の中には、1つのメーカーしか扱っていない会社や、メンテナンスや工事を全て外注している会社もあるようです。

通販の会社で製品本体だけを販売していることもあるようですが、24時間風呂専門店に比べて、購入時の費用は多少安いようですが、長く使っていく製品だけに故障やメンテナンスがしっかりしていないと、せっかく買った製品が満足に使えない何て言うこともありますので注意が必要です。

24時間風呂の製品の豊富さに加え、しっかりしたアフターやメンテナンスを行っている会社は少ないようです。

消耗品やその他のお風呂グッズなども幅広く扱っている、24時間風呂のサイトを参照して見ました。